私たちは、自然に優しい生活を応援します。

つい利益があるうちになんて思ってしまう

2014/08/28

投資信託は、長期的に投資ができる金融商品ですが、もちろん短期で投資することもできます。 この期間というのは、自分の判断にもよりますが、つい「今、利益が上がりそう!」と思うとすぐに手放してしまう人もいるのではないでしょうか。 しかし、それは果たして正解か? 疑問が残ります。 もちろん「もしかしたら」などの可能性のことを言うとキリがないですし、基本的には投資は結果論です。 しかし、目先の利益ばかりを追いかけていると、長期的な利益を求めることは難しくなってしまいます。 「それよりも、損をしないことが大事だよ!」という人もいますし、投資の価値観は人それぞれです。 そのため、どの方法が正解かということは言えませんが、投資には「辛抱する」ということも大切です。 なぜそこに投資をしようと思ったのか? 初心を思い出して、もともとの目標まで「辛抱」してみると、良い結果を産むこともありますよ。 自己責任ではありますが、自分で責任がとれる範疇であれば、自分の目を信じることも大切です。

Copyright(C) 投資信託は「人気」だけではダメ・投資先はしっかりと検討 All Rights Reserved.